【料金】

1回目・4,600円 
2回目・3,600円(当院で1回目を接種した方のみ)
助成制度(※1)利用者(1人1回のみ)・1,000円
※福岡市に住民票があり、生後6か月~高校3年生(令和3年4月1日時点で18歳)


【予防接種のしおり・問診表】

接種前にしおりをお読みください。また、問診票を事前にご記入いただくとご案内がスムーズです。

福岡市ホームページよりダウンロードもできます。https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/health/vaccine/kodomoinfluenza.html


【予約について】

インターネットより予約ができるようになりました。24時間いつでも予約可能です。ぜひ、ご利用ください。インターネット予約はこちらから。
インフルエンザ予防接種は2週間先までご予約が可能です。

【注意点】
 助成制度を利用し1000円で接種される生後6か月から18歳(高校3年生)までの方は、必ず母子手帳をお持ちください。
この制度(※1)は「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の普及促進を目的の一つとしています。接種を受ける方や保護者の方は接種前にアプリのインストールをお願いします。スマートフォンをお持ちでない方、アプリをインストールできない方も助成を受けることができます。

【よくあるご質問】
Q1・「どうして毎年接種しないといけないのですか?」
A1・予防接種の種類によっては、ほぼ一生免疫が残るものもあります。その一方で、インフルエンザ等ウイルスが変異しやすいものでは、免疫の効果が減ってしまうものもあります。そのため、毎年の接種をお勧めしています。

Q2・「どうして子どもは2回接種しないといけないのですか?」
A2・1回接種後よりも2回接種後の方がより高い抗体価の上昇が得られるためです。(※2)

Q3・「インフルエンザの予防接種をしたのに、かかったことがある。意味がないのでは?」
A3・あらかじめ予防接種することで、かかりづらくする効果と、かかった際に治療で早く楽になり、重症化のリスクを減らす効果が期待できます。今年度は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が懸念されています。インフルエンザの同時感染のリスクを下げるためにも、できるだけ接種をしておきましょう。

※1 福岡市ホームページ(2020年9月25日閲覧):https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/health/vaccine/kodomoinfluenza.html

※2 厚生労働省ホームページ(2020年9月25日閲覧)
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html