療育をご希望の方へ おおやこどもクリニック 福岡市早良区・小児科・発達障害・小児リハビリテーション・ダウン症・


こどもからおとなまで、人にやさしいクリニック

おおやこどもクリニック
     福岡市早良区南庄3丁目6-30

お電話でのお問合わせは
092-834-5608

療育をご希望の方へ

福岡市内在住の0・1・2歳児の発達相談を受付ます!(令和元年6月10日)

 令和1年6月11日(火)より福岡市内在住の0・1・2歳児の発達相談を受付ます。
運動やことばや行動などで気になることがあるご家族の為のご相談枠です。
 なお、療育(リハビリ)導入になるかどうかは医師が判断いたします。
 ご希望の方は電話でご予約の上、まずは発達相談を受けてください。
*予約日時に持参するもの*
   ①母子手帳お薬手帳(必須)
   ②保険証・乳児医療証(必須)   
   ③基礎疾患に関する情報提供書(準備できれば)

予約日時
  医師との面談は完全予約制です。
 (約30分程度。カルテ作成・計測・問診票記入時間を含む)
 発達相談は、下記の時間帯でのみの対応となっております。
 必ずお電話でご予約をお願いします。
  火・水・金  11:00  11:30  15:00  15:30  
  木        11:00

<発達相談予約・予約時間変更のお問い合わせ時間>
 当院は一般診療も行っておりますので、診療に差し支えないよう出来るだけ下記の時間帯にお電話いただきますようご協力をお願いします。
  火・水・金  10:30~12:00   15:00~16:00
  木      10:30~11:30


当院は他の一般の小児科と同様、通常の風邪や胃腸炎・アレルギーの診療も行っております。急患対応のため、予約時間よりもお待たせする事がございます。
 療育を受けておられる方で同日診察もご希望の方は お時間に余裕を持って受診していただきますようお願い申し上げます。

相談予約時間に遅れてご来院されますと相談時間が短縮してしまいます。延長でのお時間は取れませんので、お約束の時間に間に合うようご来院ください。

<療育を導入された方へ>

※療育は継続と積み重ねが非常に大事です。療育が導入になりましたら、特別な場合を   除き休まず来院するようお願いします。
※予約をキャンセルされる場合は予定が分かり次第すぐにご連絡ください。
※ご都合が変わり、療育を続けにくくなった場合、ご相談に応じますのでご連絡ください。
※療育のお休みが続く場合、治療方針について話し合いを持つことがあります。お休み   が多い方は次年度の療育の継続が難しくなる場合がございますのでご注意ください。
※3か月に1度、医師との面談を行っております。面談をお受けにならない場合。療育の継続が出来かねますので終了とさせていただきます。
※療育枠の曜日や時間帯がご希望に添えない場合があります。この場合保育士や公認心理師(臨床心理士)による外来フォローにて待機・経過観察を行います。
※他の医療機関をご希望の場合は、かかりつけ医で対応していただくための情報提供のみ行います。再度ご予約の上ご相談ください。
※困り感やその対応について訓練士や公認心理師(臨床心理士)への電話での直接相談はお受けしておりません。電話対応は予約日の変更のみとさせていただきます。
当院を療育のみでご利用になる方は、日ごろの発達の相談や放課後デイサービスや公的書類の記入等は、それぞれのご家庭のかかりつけ医に相談していただきますようお願いします。

<当院をかかりつけにして療育を行っている方へ>

 当院をかかりつけ医としてご利用(予防接種、健診、日頃の風邪等の診察で当院だけをご利用)のお子様の発達相談・療育内容・日常生活についての指導・助言は随時行っております。受診の際にお気軽に医師へご相談ください。

お願い

*発達のご相談は時間経過による評価がとても大切です。初診でのご相談はお受けできませんのでご理解ください。当院をかかりつけにしている方は随時ご相談に応じております。どうぞお気軽にお申し出ください。

*お問い合わせの多い放課後等デイサービス事業の書類の作成はご家庭のかかりつけ医へご依頼ください。

*書類だけの新規ご相談・作成はお受けいたしかねますのでご了承ください。
また、当院でのリハビリ・療育終了後、当院に全くご来院がない方もお受けいたしておりません。日ごろのご家庭のかかりつけ医にご依頼ください。

*小学生以上のご相談は、小さいころからかかりつけとして利用しているお子さまのみ対応しております。
 まずは学校へご相談の上、発達教育センター(学校生活全般での困り事)・えがお館(児童相談所)等の公的機関へお問い合わせください。